バガボンド~アメリカ大学院留学編~

2017の夏からMITの大学院でサイエンスを極めんとする者の備忘録。院留学に役立つ情報半分、単なる日記半分で進める予定。

Hello New World

First of all...

【Motivational People】

モチベが上がるブログ、動画 突然だが、僕は松岡修造のような"熱い"人間が好きだ院留学やサークルの大会など、目標に向けて必死で努力している時期なんかは、"熱い"ブログやyoutubeなどをみてモチベを上げていた。そこで今回は、(留学前で)まだ元気なうち…

【はじめに】(再)

自己紹介 2017年、22歳の夏、MITにPh.D留学します。 夢は60,70才になってもいつまでもpassionateでenergeticな研究者になること。 生まれも育ちも日本で、この院留学を実現する過程で多くのブログを読んで勇気づけられました。 今度は僕がその恩を返す意味…

英語のスコアいらない!?

TOEFL、GREの遍歴 前回は、keplokfor.hatenablog.comでTOEFL、GREなどのスコアは審査において重要性が低いということ紹介した。そこで今回はこの結論に至った経緯に関してお話したい。まず、見ていただきたいのが次の僕のTOEFLの遍歴だ。 Test Date Score Fe…

合格可能性を高めるために①【TOEFL/GRE編】

合格可能性を高めるためには? 予告通り、海外大学院(おもに理系)への合格可能性を上げるために必要なこと、またはあまり必要ないことを書いていきたいと思います。あくまで僕自身の経験の基づいてお話しするので、必ずしもすべての人にあてはまるわけでは…

【院留学までの軌跡】(ラスト)

研究室配属やらなんやらで忙しくなり英語の勉強がおろそかになり迎えた大学3回生最後の年2016年2月。そろそろやべえ、TOEFLもGREもやんなきゃいけないのに専門の勉強も忙しい、、、春休みはGREに集中しようってことで GRE The Official Guide to the Revised…

【留学実現までの軌跡】(前回の続き)

初TOEFL、短期留学で英語力のなさに打ちひしがれたとこからの続き...どう考えても話す力が足りないことを実感し(TOEFL speaking!)とにかく口に出すことから始めた。そこでテーマ別英単語academic 初級作者: 中澤幸夫出版社/メーカー: Z会発売日: 2010/01/16…

【留学実現までの軌跡】

院留学を実現までの基本的な流れは書籍(例:理系大学院留学―アメリカで実現する研究者への道 留学応援シリーズ、下にリンクあり)だったり色々な方のブログ、例えば ryugakusei-nikki.hatenablog.com にあると思うので割愛。 ここでは僕のケースを紹介 立志…